新潟市の漢方薬・漢方相談薬局

電話 025-222-9054 受付時間 10:00~17:00

スタッフ紹介

高橋 義教

部署補食管理指導士、漢方士,登録販売者
役職代表
星座牡牛座
趣味ダイビング、アマチュア無線、船旅、日本酒

タカハシ薬局2代目店主、取締役です。地域のなんでも相談薬局として地道に自分を貫いてきております。ほとんどの病気はその生活の結果として発症してきています。自分で作った病気は自分で治しましょう。

医療機関の厄介になったとしても、基本は自分の生活のチェックと改善です。薬も鍼、灸も治すお手伝いをするだけです。自分の自然治癒力を高め、信じて健康を維持、回復していきましょう。


佐渡のお土産のあご(とびうお)です、私の大好きな佐渡、準市民になっております。コブダイの弁慶も2013年から姿が見えなくなり、死亡した云うことです。残念ですが、寿命ですね。

コブダイの弁慶です。ダイバーのアイドルでした、地元のダイバーが長年,餌付けをされ、ダイビングポイントとして有名にされました。感謝感謝でした。

最近のモットーです。ぼちぼち歩きます。なかなか、この子は歩きたがりませんがぼちぼちです!

高橋 亘江

部署管理薬剤師

処方箋調剤も受けておりますが、基本的には対症療法だけでなく、健康作りの為の漢方自然薬のご相談を受け付けております(予約制)。

富山大学薬学部を卒業後、すぐ勤めた病院では調剤に没頭する日々でしたが、調剤だけの生活には心が満たされませんでした。人は大自然に生かされている小さな宇宙、もっと自然流に対話しながら健康作りを提案していきたいと思います。

その為に漢方を学び、入江正先生のフィンガーテスト、そしてそのフィンガーテストに気功を取り入れることで更に進化させた、木下順一朗先生開発の糸練功を勉強し、まだまだ未熟ですが、一生勉強を友として皆様の健康作りのパートナーになれたらと思います。伝統漢方研究会会員です。


ネパールにて
漢方の源流を訪ねて行ったネパールで、チベット難民の子供たちを支援する日本のTCP(チベットチルドレンズプロジェクト)と出会った。

立山は心の故郷
ひんやりと澄んだ空気が心地良い

神秘的な海中へ、たまにはダイビングも。

高橋 一郎

当店ではクマ笹茶を来店されたお客様にお出ししております。来店されたお客様に少しでも健康の一助となればと思っております。

3年前、捨てられていた子猫を引き取って父親役をしています。


この猫の名前はテンちゃんです。この写真は飼い始めて6ヶ月の写真です。雌です。今は3歳です。今年でもう4歳になります。

高橋 雪

部署相談役

創業者の高橋登良太と共に店と歩んできて70年、今年98才になりました。
残念ですが風邪で一週間寝込んだ後に足が立たなくなり、今は店頭に出ておりません。よろしくお願い申し上げます。

サリー

部署看板娘

当店の一番若い社員です。10時から5時頃迄の勤務です。ちょっと恥ずかしがり屋で無口です。おとなしいので触っても撫でても大丈夫!女の子です。

月刊キャレルの7月号で「看板犬、看板猫のいるお店」という特集で取材されて、一番可愛いく映っておりました。83ページに掲載されて居ります。どうぞ、お確かめください。

先日、11月3日に上古町商店街主催のペットフォトコンテストに参加いたしました。知り合いのペットも大勢参加していました。フレンチブルドッグのハムちゃんが3位に入賞しておりました。当薬局の看板娘サリーは残念でしたが選外でしたが、可愛さでは一番でした。


ページの先頭へ